FXのレバレッジ

FXのレバレッジを理解しよう

レバレッジとは「てこ」の事。

FXの取引では資金の何倍もの取引が可能です。この方式がちょうどてこの原理のようになっている為、レバレッジと呼ばれます。

利益を確定させる

新規取引をして、通貨を持っている状態をポジションと言いますがポジションを持っているだけの状態ですと損失も利益も出ません。 データ上で利益が出ているだけです。

利益を出すには最後に決済することが必要で、一回の取引はそこで初めて終了となり、ここで利益、損失が確定します。

以上がおおまかなFXの取引の流れです。

デモトレードを活用して取引を覚えよう

FX会社によってはデモトレード(仮想取引)が用意されてます。デモトレードでは本番と同じ環境で取引が練習できるようになっています。

実際に取引をされるまえに何度もデモトレードをして、相場の読み方や、売り買いのタイミングなど、取引に慣れるようにしてください。 デモトレードはどれだけ行っても損失は出ません(利益も出ません)。

損失リスクのあるFXを行うには、ある程度の経験が必要です。安易に取引を行うと損失ばかりが先行するという事もあり得ますので十分注意してください。

DMM FXなどでは500万円の仮想資金が用意され、無くなっても何度でもチャレンジできます。練習なので思い切って大きな額で取引を行ってみるとコツも掴みやすいでしょう。

FX初心者におすすめのカネツFX証券