初心者におすすめのFX口座

FXとは

FXとは、英語のforeign Exchange の略。 日本では外国為替証拠金取引と言われています。

お金(証拠金)をFX会社に預け、その会社のシステムを通して世界の通貨を売買します。

日本では史上空前の低金利で、利子がほとんどつきませんので、資産運用の一つとしてここ数年非常に注目されている投資商品です。

取引の仕組み自体は非常に単純で、 1ドルを90円で買い、その後1ドルが100円になった時に売る。 すると10円の儲け。 というのが基本的な概念です。

FXは取引方法が独特

FXは株式とは異なり取引方法が特有です。

レバレッジと呼ばれる仕組みで、自身の預けたお金の何倍、何十倍もの取引を行うことができるのです。例えば100万円を10倍のレバレッジで取引すると、1000万円分の取引が行えます。したがってその差益も十倍となります。

このように基本的な仕組みは単純で高利回りの収益を狙えるため、非常に人気が高くなっているのです。

株式投資は自身が興味をもった企業の株式を購入したい場合でも、取得資金のハードルが高いものですが、FXでは少ない資金でもレバレッジをかけることで、より大きな取引、投資機会を得ることができます。 その反面、損失も同額ですのでリスクのある取引とも言えるでしょう。

初心者の方であれば、まずデモトレードがおすすめ。デモトレードは無料ですが、本番と同じ環境で取引の練習ができ、取引ツールや市場の流れを感覚的につかむことができます。

デモトレードでなれたら、最初はレバレッジ無しで取引に慣れましょう。 そして、市場の読みに慣れ、勝率が上がってから3~5倍のレバレッジをかけて取引をすると良いでしょう。

FXの最大のメリットとしては、24時間いつでも取引ができることも上げられます。 世界中で取引を行っていますので、仮に日本の取引所がしまっていても世界のどこかの市場で取引ができ、 いつでも売買がおこなえるので、忙しい方でも自分の時間がある時にだけ投資できるという点で、投資初心者にもおすすめです。

http://www.tailor-fukuoka.com/